床に “白のアンティーク塗装” でさらに魅力UP!

Category:塗装のあれこれ

こんにちは♪
グリハウ モルタル造形部の小久保です。
 
秋分の日も過ぎ、日がだいぶ短くなって徐々に夜が長くなってきましたね。
そんな秋の夜長を愉しもうと、積みプラの中から今度は何を作ろうかと迷っている今日この頃です。🤗
 
先日、加須市の現場の床にエイジング加工をしに行って来ました。
 
ここはもう最終の仕上げ段階で、家の方はもう少しで完成です。
あとは月末に行う予定の内覧会へ向けて、外構工事に入ります。
 
内覧会の詳細が決まりましたら,またUPします。
お楽しみに〜
 
さて、床のエイジングですが、当社モデルハウスに来場された方は分かると思いますが、白のアンティーク塗装です。
 
下塗りのステインでも充分雰囲気が出てますが、そこからさらにひと手間加えると、造形ともマッチして更に良い雰囲気に!
更に住み始めてからのキズなどもプラスされ、年数が経つほど味わいが出てきます。
 
〈Before〉こんな感じの床が…↓

 
〈After〉さらに良い雰囲気に!↓

 
普通の白塗装だと汚れや髪の毛などが目立ちますが、エイジングして有るので気になりません。
新築でもお勧めですが、リフォームなどでも👍です。
 
 
【 グループ企業 無垢スタイル「ハウジングセミナー」のご案内 】
10月3日(土)4日(日)北欧ヴィレッジにて、ハウジングセミナーを開催します。
家づくりのお役に立つ2つのセミナーで、将来を見据えた賢い家の買い方をお教えします!

ハウジングセミナーの詳細はこちら

TAG:#エイジング塗装 , #小久保英幸 , #加須市