左官屋さんのプロの技!外壁の模様

Category:塗装のあれこれ

こんにちは!グリーンアンドハウス大工部の持田です!

 

現在、埼玉県川口市で施工しているお宅の外壁工事に、
左官屋さんが仕上げの材料を塗りに来ています!

 

前回のモルタル下地を塗った作業から約2週間の養生期間をおいて、
仕上げ材料をコテを使って塗っていきますが、
塗る作業は1回ではなく、2回塗ります!

 

1回目は全体に満遍なく塗ります。
その後の2回目の塗りの時は、コテで塗りながら壁に模様をつけていきます。

 

 

模様はコテの動きで壁に仕上げ材料の模様をだしていくので、
模様をつけた壁の仕上がりの良さには左官屋さんの技術の高さが大切です!

 

さらに、この左官工事の後に、「築年数がけっこう経ってる!?」
と思うようなエージングをしていきます!

 

その様子はまた施工後に書きたいと思います!

TAG:#川口市 , #外壁 , #モルタル , #持田哲生