GREEN&HOUSE LIFESTYLE

埼玉県鴻巣市 A様

家づくり計画から2年。

じっくりと考え抜いたプランは、シンプルながらもコダワリの一点造作ものが詰まっています。


 

「正直、予約申し込みをしてからも長い時間がありましたらか、他社に乗り換えるということもできました。でも…」【音声ファイル】

A様は、熊谷市のIオーナーのご友人。
そんなことから、I様邸建築中にご紹介いただきました。

当初、ご主人の好みは大手某輸入住宅メーカーだったそうです。
ところが、初めて見積もりを取ってみると、30坪で本体価格2500万也。
なんの要望も伝えていない段階で、いきなり坪80万越えという結果に 驚いてしまったそうです。
これで、塗り壁や造作家具などを頼んだら…と考えると、即断念。

その後、他社さんも検討されたそうなのですが、屋根勾配(傾斜角度)の 違う組み合わせの要望をどこも聞き入れてくれなかったとのこと。
また、打ち合わせをしてみても、「できるかどうか、大工さんに聞いてみます」 なんて答えが返ってくるので、予算の不安がぬぐい切れなかったそうです。

G&Hに決めていただいた最後の決定打は断熱気密性能。
土地の都合も重なって、2年という月日をかけて家づくりを検討できたことで、 知識も豊富になったA様。
見学会に多数参加することで、どの家でも性能の高さを実感することができたことが何よりの決め手だったそうです。

 

A様、撮影取材のご協力、本当にありがとうございました!

 

*撮影・取材:comjapan