GREEN&HOUSE LIFESTYLE

埼玉県熊谷市 M様
熊谷市に新築されたM様邸。
細部までこだわったインテリアと子育てのしやすさをみごとに両立したM様邸の家づくりをご紹介します。


 

G&Hを選んだ理由【音声ファイル】

 

M様とG&Hとの出会いは輸入住宅の雑誌でした。

輸入住宅には以前から興味はあったそうです。

「輸入住宅っていうジャンルがいいなと思っていたが、大手ハウスメーカーさんだと価格的にも・・って感じで、特に輸入住宅に絞らずに探していました。たまたま、輸入住宅の雑誌にG&Hさんの施工例がいくつか出ていて”いい顔いしてる”と思って、モデルハウスと社長さんの家を見せてもらい、すぐに建てたいと思いました。」

とおっしゃるM様。

「直感はありました。結果的には非常によかったです。
モデルハウスを見て帰る時は、二人とも車の中で、ずっといいねーいいねーって。あそこにしようって。」

たくさん情報収集されていたM様ですが、G&Hで家を建てようと即決定されたそうです。

M様邸の三角屋根の部分や隠し部屋などはモデルハウスをご覧になった時のイメージが強く、ご自身の家にも実現されました。

お申し込みをされてから、着工まで2年弱くらいの間は、
「土地探しや見学会を見に行ったりしていたので、そんなに待っている感じはしませんでした。逆にそのくらいの期間あってもよかったかなと。」とM様。

M様邸で印象的なのは、ダイニングの腰壁の色です。まるで海外の映画のセットのようですね。

「雑誌でいいなというイメージがあって、その本を職人さんに渡して、こんな色にしたいんですと言って、色を調合してもらいました。実際に2,3種類の色を見せてもらって、じゃあこれでお願いしますと。」

やはり、M様のこだわりの色だったのですね。大成功です!

ところで、全体的にモダンな雰囲気の中に、畳の和室が1部屋あります。1階の和室は、どうしても欲しいと強く希望されたそうです。

「子供が小さいうちは、1階と2階を行ったり来たりするより、1階にキッチン、ダイニング、リビング、お風呂、寝室が全てあって生活するのが楽だなというのがあって。今は、和室を寝室として使っています。だんだん子供が成長して子供部屋を使うようになり、自分たちも寝室を使うようになったら、それに合わせて和室の使い方もかわってもいいのかなと思います。」

奥様のご意見は子育て中のママ、誰もが納得だと思います。

住み心地

「やっぱり、気密性がいいですね。
熊谷は夏は暑いですし、冬は寒いんです。最初の日だけ寒くて、蓄暖とファンヒーターで暖めました。次の日からは大丈夫で、蓄暖のおかげで朝と夕方だけ暖めるだけで大丈夫です。電気代も思ったほどかかりませんでした。」

とても仲のよいM様ご夫妻は、結婚2年目で家を建てたそうです。
意見が食い違うこともなく、一緒に目標に向かい高い完成度のマイホームを手に入れました。

「いずれはインナーテラスにテーブルと椅子をおきたいと思っています。庭仕事してここで一旦お茶飲んで・・」
まだまだM様の夢は広がり続けます。

 

M様、撮影、インタビュー取材のご協力、本当にありがとうございました!

*撮影・取材:comjapan