GREEN&HOUSE LIFESTYLE

埼玉県深谷市 T様

白いシンプルな造りの中にパープルの差し色が明るく柔らかい印象のT様邸。
リビングの壁に設えた造形が、ここはG&Hの家だという証です。
シンプルな造りの中に、G&Hの造作が光るナチュラルカントリースタイルのT様邸にお伺いしてみましょう。


 

シンプルなインテリアの中での造形【音声ファイル】

 

数ある工務店の中からG&Hを選んだ理由(1)『オンリーワンと熱意』【音声ファイル】

 

数ある工務店の中からG&Hを選んだ理由(2)『人と人との信頼関係』【音声ファイル】

 

G&Hのアフターフォローは本物です【音声ファイル】

 

信頼関係がなければ、いいものはできない(G&H社長談)【音声ファイル】

 

中古住宅の購入

T様は、7年前に現在お住まいの土地の上に建つ、中古の家を購入されました。
「風通しも悪く、冬は寒く、夏は暑い家でしたが、今では別世界のようです。以前の中古住宅と比べるとまるで夢のようです」と奥様は語ります。

「同じ土地に立っている家とは思えないくらい住環境が変わりましたね。
まず日当たりが良くなりました。前の家はカーテンをしているかのように薄暗く、昼間も電気つけないといけないくらいだったんです。今は柔らかな陽差しが入ってくるし、風通しもよくなって。夏もとっても涼しかったです。
自分たちでも驚きで、とても住みやすい家になりました。」と今の住み心地に大満足の様子でした。

G&Hとの出会い

T様は、将来的に、中古住宅を建て替えるため、業者を探されていました。
初めは、特に輸入住宅を求めていたわけでなく、大手の住宅メーカーを見て歩いていたそうでしたが、見ていくにつれ量産的な感じがつまらなくなり、雑誌で気になった自然素材の家などを探し始めたそうです。

そんな時、リクルートさんの『埼玉の注文住宅』という雑誌をご覧になられ、G&Hの家の外観が大変気に入り、G&Hの見学会に足を運ばれました。

G&Hの見学会の印象はというと。
「初めて来た時は、造形に度肝をぬかれました(笑)
社長さんとお話させて頂いて、他のハウスメーカーの営業さんにはない熱意を感じました。
全然違うなって思ったんですね。熱意と情熱と家づくりに対するこだわりとか。そこが一番の決め手でした。」

家が完成して、逆に寂しくなりました・・・

T様は、「初めは輸入住宅は視野になかった」とは思えないほどインテリアや雑貨が洗練されています。

「G&Hさんに育てて頂いたんです。2年間の待ち時間に、家について考える時間がたっぷりあったので、色々な雑誌を見たり、G&Hの見学会にたくさん行きましたから。そのうちに、家づくりが趣味みたいになっちゃってました。」

「待っている2年間でG&Hさんの技術がどんどんレベルアップしていくのがわかったので、見学会を毎回楽しみにしていました。」
とT様。申し込みから着工までの2年間、そして実際に施工されている期間はT様ご夫婦にとって、かけがえのない時間となったそうです。

お二人で間取りのプランを考えたり、家に合う雑貨や電化製品を揃えたり。

一転してこんなコメントも… 「家が完成して本当に寂しかったです。普通、完成したらワクワクするはずなのに、逆になっちゃって(笑)
これからは住む楽しみをちゃんと味わっていきたいです。」

G&Hとの家づくりがあまりにも楽しすぎたのですね。旅行の前のワクワク感のようなものでしょうか。

T様の愛情がこもった素敵なこの家で、T様ご家族の生活がきっと光り輝くことでしょう。

T様、撮影、インタビュー取材のご協力、本当にありがとうございました!

*撮影・取材:comjapan