GREEN&HOUSE LIFESTYLE

埼玉県比企郡嵐山町 K様

比企郡嵐山町に新築されたK様のお宅をご紹介いたします。
「キッチンに立って家族を眺めるのが好き。」とおっしゃる奥様。雑貨好きの奥様が叶えた夢の家づくりをご覧ください。


 

ご友人やご両親の感想は?【音声ファイル】

 

小学校の卒業文集に欲しいものは「家」と書きました。

雑貨好きな奥様は、未来の家のためにかわいい雑貨をコツコツ集めていました。集めた雑貨が似合うお店のようなかわいい家に住むのが夢だったそうです。

そしてご結婚され、家を建てようと注文住宅の本を見ていると、その中にG&Hを見つけました。奥様は「ここだ!かわいい!」といっぺんに心を惹かれてしまいました。

ご主人と奥様は、すぐにG&Hの見学会に行き、大変気に入りましたが、1年半~2年待ちの人気ぶりにどうしようかと悩んでいたところ、4回目の見学会に行った際、たまたま空きができたということを聞き、すぐに契約したそうです。

「G&Hさんの見学会で見る家はいつもかわいいなと思っていました。造形とか写真で見るとはっきりした感じだったので、自分の家には合わないんじゃないかなと思っていたのですが、実際に見たらシンプルなところはシンプルだし、とても気に入りました。」

K様は、着工して間もなくご懐妊されました。
そんな事情もあり、「扉は紫系がいい。畳の部屋が欲しい。キッチンの色は白で全部一直線がいい。」など、幾つかご要望を出した後は、つくりながら「こうしませんか?どうですか?」「お願いします。」という感じで、ほどんどの部分をG&Hにお任せされたそうです。

出来上がりは、まさにK様のイメージ通りでした。

「不安はありませんでしたか?」という問いに対して、
「わくわく、期待の部分が大きくて、平気でした。(中略)とくに深く考えないで。きっと大丈夫だろうと。ははは・・」とK様。

G&HとK様のイメージがピッタリだったんですね。

「住みごごちはどうですか?」とお聞きすると、「いいですね。なんかやわらかい感じがする。気密性がいいので、家の雰囲気がふあっとします。外観があんなのなので、家に帰ると新鮮です。自分の家っていう気がしないですね(笑)」とご主人。

小学校の卒業文集に「欲しいものは”家”」と書いた奥様。その時の夢を叶えてあげたかったとおっしゃる優しい旦那様です。

今は新しい家族が増え、夢のかわいい家にお住まいになり、とても幸せそうなK様でした。
K様、撮影、インタビュー取材のご協力、本当にありがとうございました!

*撮影・取材:comjapan