GREEN&HOUSE LIFESTYLE

埼玉県川越市 K様

ヴィンテージ感のあるフル造形の外観に、特殊な機材を使った自動両開きの駐車スペース用門扉が一体化する印象的な佇まい。

内部も圧巻の造形ワールドが広がり、凝り性のご主人のオーディオルームはまさに趣味人憧れのスペースとなっています。

ぜひ、ご覧ください。

 


 

何事も直感で決めるというK様ご夫妻。
一生の買い物となる家づくりの選択も直感だったというから驚きです。

建て替えを考え、住宅雑誌を購入。
もともとモルタル造形などには興味は無かったそうですが、ページをめくっていくとG&Hの施工例のページで手が止まり、その瞬間に直感で建築依頼先を決めてしまったそうです。

そして、すぐにアポを取り、G&H社長に会ったことで直感が確信に。

直感が決め手【音声ファイル】

 

申込みをしてから見学会に参加するようになり、
見学会の度に、気に入ったところや取り入れたいアイディアなどを口頭で伝えていたそうです。

それでも、実際に自宅の建築に入ると、現場が進むにつれイメージが膨らみ、頻繁に変更が発生したとか。

K様も無理難題かも?と思いつつも、現場でしっかりと受け止めて気持ちよく対応してくれたことがとても嬉しかったとおっしゃっていました。

現場変更も直感?【音声ファイル】

 

融通を聞いてくれました【音声ファイル】

 

凝り性のご主人の趣味はオーディオ。建て替え前の家から持ち出したオーディオ機器はなんと、トラック4台分にもなったそうです(今でも入りきれない機材を別のところに保管しているとか)。

その機材が並ぶオーディオルームはまさにマニア垂涎の品々が。
この部屋は、当初は物があふれるとのことで、シンプルに仕上げる予定だったそうですが、凝り性に火が付き、G&Hの社長もやる気満々。ということで、フル造形の部屋に。

そしてLDKも、当初は造形は一面だけの予定だったところが、こちらもフル造形に。

オーナー様と工務店。凝り性同士のハイレベルなコラボレーションとなって、この家は完成しました。

 

さて、これだけ凝り性のご主人ですから、完成後の飾り付けも相当に関わっているのかと思いきや、意外にも趣味の部屋以外は、すべて奥様がコーディネートされているとか。

それもそのはず、奥様はプロ級の手芸の腕前。
生花や得意のキルティングがセンス良く飾られています。

直感とこだわりを大切にするオーナー様ご夫婦。
出来上がった建物にはもちろん大満足されていました。

 

見た目だけでなく実用性がある【音声ファイル】

 

職人さんたちの人柄が良い【音声ファイル】

 

 

K様、撮影、インタビュー取材のご協力、本当にありがとうございました!

*撮影・取材:comjapan