GREEN&HOUSE LIFESTYLE

埼玉県比企郡小川町 M様

外観はブルゴーニュに佇む家をイメージし、内部にはフレンチシャビーテイストを盛り込んだ、フル造形の家づくり。

モデルハウスに一目ぼれしたご夫妻の建て替えストーリーを是非ご覧ください。

 


 

建て替えを検討していたM様ご一家。

優しいご主人は、奥様と娘さんが好んでいた「自然素材でアンティークな雰囲気の家づくり」をするビルダーを探していました。

ある日、ご主人が見つけたG&Hのホームページを奥様に見せると、奥様もとても気に入り、すぐにモデルハウス見学をすることに。

そして、ここからの意志決定が驚くほどの速さ。
モデルハウス見学が土曜日。そして、その翌々日の月曜日には予約申し込みをしてしまったそうです。

 

Q&A

Q:意思決定が随分と速かったようですが、信頼できた理由はなんでしょうか?

他にもいくつか、似たような家づくりのビルダーさんの建物を見に行ったことがありました。
そこで造形を目にしたのですが、G&Hのモデルハウスを見たときに、全くクオリティーが違うことに驚き、感動してしまったのです。

だから、モデルハウスを見て、すぐに「ここだっ」と決めました。

あと、申し込んでから着工するまでに、改めて決めて良かったと思ったところは、スタッフの皆さんと話していて感じた人間性ですね。

待っている間に20棟ぐらいの見学会に参加しましたが、そこで会うたびに、この人たちなら間違いなく良いものを造ってくれると感じました。

そして、それは確かでした。

実は、完成してから、ご近所の方たちに挨拶に伺ったところ、「職人さんたちのチームワークが良くて仕事っぷりが素晴らしかったわよ。あの人たちだからこんな素敵な家ができるのね。」と褒められたのです。

すごく嬉しくて、本当にこの会社にお願いして良かったと思いました。

Q:予約してから待つことになりますが、それは問題なかったでのですか?

予約してから完成まで時間がかかりますが、建て替えのための仮住まいをあわてずに探せたり、待っている間に見学会でいろいろと勉強できたので、良かったですね。

 

Q:プランの打ち合わせはスムーズに進んだのですか?

あっ、そう言えば、スゴイ!と思ったことがありました。

見学会参加中に階段について家族でちょっとした会話をしていたんです。それをしっかりと憶えていてくれていて、プランに取り入れてくれていたんです。家族の何気ない会話も聞き逃さないなんて驚きました。

そのためか、正式な打ち合わせといえる場面は、着工までわずか一回しかありません。

最初に簡単な要望を箇条書きにして渡しておいて、社長さんに一回目のプランをだしていただいたときに、ある部分を50センチだけ広げて、その部分にも収納をつくってほしい、と伝えたぐらいでした。

見学会に何度も通って、G&Hを信頼していたので、後はお任せでお願いしました。

本音を言うと、最初はデザイン性を優先することで、住み心地を多少は犠牲にするかもしれないと覚悟していたのですが、実際に住んでみると本当に使い勝手が良くて素晴らしいプランだと感心しています。

 

Q:建築中はいかがでしたか?

現場をちょこちょこ覗いては、おお~っ凄~いなんて驚いていました。
自分の家なのに不思議な感じでしたね。

図面で分からない部分は現場で相談しながら造ってくれるのですが、「これだと使いづらいですから、こうしたほうがいいのでは・・・」と、スタッフの方たちがいつも丁寧に説明してくれました。

使い勝手の良し悪しをはっきり教えてくれるので、本当に良かったです。

 

M様、撮影、インタビュー取材のご協力、本当にありがとうございました!

《今回の内容は、リクルート社さん取材時のインタビュー録音を参考に書き起こしたものです。》

*撮影・取材:comjapan