GREEN&HOUSE LIFESTYLE

群馬県伊勢崎市 I様

バイク乗りの夫婦が夢にまで見たガレージのある家

クオリティーと価格も魅力的で、希望をすべて叶えられた

 


 

お二人ともバイク乗りで、お気に入りのバイクを格納し手入れができるガレージのある家を希望していたというIさんご夫妻。

さらにG&Hの家づくりも気に入ったため、ガレージはビルトイン?それとも別棟?

検討を重ねて予算内で実現した、室内の造形も美しく個性のある住まいです。

 

「ガレージハウス」がキーワード
ネットで検索して見つけたG&Hの家に一目惚れ

G&Hを知ったきっかけは、「ガレージハウス」をキーワードに奥さまがインターネットで検索して見つけたそうです。

「ホームページを見て一目惚れして、ここで建てると決めていました」と奥さま。

当初は、ご夫妻共にバイク乗りでしかも複数台所有していたため、ガレージありきで家づくりを進めていたそうです。「他社でもガレージハウスを検討していて、2社から見積もりまでもらったのですが、クオリティーと価格を比較すると、G&Hさんの方が非常に魅力的でした」と、ご夫妻は当時を振り返ります。

その後、見学会に参加し、モデルハウスも見学。着工3年待ち(最終的には諸事情で早まった)ということでしたが、奥さまは「G&Hじゃなければ嫌だ」と決めていたのでお願いすることになりました。

 


 

G&Hの家に惚れ込んだために方向転換?
結果的にすべての希望を予算内で叶えられた

当初はビルトインガレージを望んでいたものの、G&Hの家づくりに惚れ込んでしまい、一時期は予算の全てを家づくりに充てることにして、ガレージは別棟にして後で建てればいいとまで考えていたそうです。

「実際にプランと仕様を提示されたとき、吊り橋や隠し部屋、内部造形など、希望のものがすべて含まれていました。しかも、別棟の理想のガレージを建てても想定していた予算内に収まったことで、これで決心しました。プランは一発OKです」とIさんご夫妻。

結果的に、Iさんご夫妻は希望した住まいと、夢のガレージハウスの両方を手に入れることができました。

ちなみにガレージには、Iさんがレストアした通勤用バイクや、奥さまの3台のバイクを含む複数のバイクが格納されています。


予算に限りがあるので、細かい要望は出さなかったが、
あったらいいなと思うものは、すべて含まれていた

住まいに関する具体的な要望としては、リビングにパソコンスペースが欲しかったくらいで、あとは基本的にお任せしたそうです。「お任せにしたのは予算に限りがあったからですが、希望だったものは全部含まれていたのが嬉しかったですね」とIさんご夫妻。

着工してから現場で要望は出したが、一階トイレの扉の上部をアールにしてもらうことと、パソコンデスクの高さ(Iさん)、腰壁や窓枠の緑色について(奥さま)くらいだったそうです。

 


 

☆着工中のエピソード(笑い話)

【ご主人】

念願のガレージで頭がいっぱい。デスクやソファなどをどのように配置するかを思い描きながら、何枚も図面で作成していたそうです。

【奥さま】

造形が始まったころに現場を見に行ったのですが、見物している人が多くいたため、前を素通りして帰ってしまったそうです。

 


 

念願のガレージで過ごすことが多く
DIYも楽しんで、日々の暮らしを満喫している

実際に住んでみて、Iさんが気に入っているのは「ソファに座って家を見渡すとき」だそうです。奥さまは、階段下のこびとの扉がお気に入りで、動線は完ぺきで使いやすいとご満悦です。

ガレージには、業務用の動力電源を引いているため別途費用がかかり、さらにエアコンも設置しているが、その費用を含んでも以前に暮らしていたアパートより光熱費を抑えられているとのことです。

Iさんは休日前の夜は、ガレージで過ごすことが多く。奥さまが様子を見に行くと、ガレージにはいつの間にかバイク仲間の友人が集っていることもよくあるそうです。

また、Iさんはお子さんの誕生プレゼントのために、子ども用のLED2段階切り替えコンロ付キッチンを手づくりしたり、ゴミ箱やガレージの棚も自作したりと、DIYも楽しみながら、日々の生活を満喫されているようです。

 

撮影、インタビュー取材のご協力、本当にありがとうございました!

*撮影・取材:comjapan