G&Hは他社と何が違うのか?

家づくりは業者選びで決まるといっても過言ではありません。

しかし、注文住宅の比較や工務店、ハウスメーカーの評判を調べるのは、とても難しいことです。

ですから、最初にとても大切な「他社と何がどのように違うのか」ということについての3つのカテゴリーに分けて、具体的な説明をさせていただきたいと思います。

代表取締役 兼 職人 新井透の音声ファイルあり

埼玉県のはずれ、秩父市を拠点として輸入住宅を専門に建築しています。
私は、もともと「神社仏閣」などを専門に建築する宮大工の父親の元で伝統技術の修行を積んできました。
その私が、皮肉にも生涯の家造りとして選んだのが輸入住宅なのです。
創業当時、今でこそ見直されている無垢の自然素材を使った家造りも、メーカーの新建材に押されつづけていました。
組み立てキットのようなローコスト住宅が全盛の時代です。

もちろん、当時も輸入住宅というものがありました。
しかし、それも安いものは、外国の建売住宅をコンテナで輸入したようなものばかりで、日本の職人としては到底納得できない粗雑な仕上がりのものばかりのものでした。

そんな私にも、唯一気になっていることがありました。
浦安にある、世界で最も有名な某テーマパークです。
巷で見る輸入住宅とは全く違う表現力や細部のこだわりなど、見れば見るほどに、マニアな私の職人魂が揺さぶられました。

このテーマパークを超えるアート表現力・技術力を住宅に生かしてみたい。
日本人に受け入れられる精度と気候風土に適した高度な輸入住宅を造ってみたい。
こんな気持ちから、今のグリーンアンドハウスが生まれました。